本戦がスタート、竹内研人、越智真、今井慎太郎、綿貫陽介らが初戦突破 [F4つくばフューチャーズ]

本戦がスタート、竹内研人、越智真、今井慎太郎、綿貫陽介らが初戦突破 [F4つくばフューチャーズ]
「筑波大学MEIKEIオープンテニストーナメント」(茨城県・筑波大学体芸コート/本戦3月29日~4月3日/賞金総額1万ドル/ハードコート)の本戦が始まり、初日はシングルス1回戦8試合とダブルス1回戦4試合が行われた。
 シングルスの日本勢は第3シードの竹内研人(北日本物産)、第5シードの越智真(江崎グリコ)、予選勝者の今井慎太郎(早稲田大学)と綿貫陽介(グローバルプロテニスアカデミー)の4人が2回戦に駒を進めた。
 ダブルスでは第2シードの井藤祐一(ライフ・エヌ・ピー)/片山翔(伊予銀行)、第3シードの長尾克己/奥大賢(ともにエキスパートパワーシズオカ)、岡村一成(ストライプインターナショナル)/竹内、野口政勝(ふじおかクリニック)/笹井正樹(フリー)の4組が初戦を勝ち上がっている。
 3月30日(水)は10時00分から、シングルス1回戦8試合とダブルス1回戦3試合が予定されている。
※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、LLはラッキールーザー、Ret.は途中棄権
◇   ◇   ◇
【シングルス1回戦】
○9キム・ヨンソク(韓国)[4] 6-2 1-0 Ret. ●10斉藤貴史(イカイ)
○12綿貫陽介(グローバルプロテニスアカデミー)[Q] 6-3 6-1 ●11片山翔(伊予銀行)
○13TE,Rigele(中国)[LL] 3-6 6-1 6-3 ●14上杉海斗(慶應義塾大学)[WC]

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2016年3月29日のスポーツ総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。