ナダルが錦織を倒して2週連続優勝を果たす [バルセロナ・オープン・バンコサバデル]

ナダルが錦織を倒して2週連続優勝を果たす [バルセロナ・オープン・バンコサバデル]
 スペイン・バルセロナで開催された「バルセロナ・オープン・バンコサバデル」(ATP500/4月18~24日/賞金総額215万2690ユーロ/クレーコート)。
 日曜日に行われた決勝で、ラファエル・ナダル(スペイン)がディフェンディング・チャンピオンの錦織圭(日清食品)を6-4 7-5で下して優勝した。ナダルはこれでギジェルモ・ビラス(アルゼンチン)に並んでクレーコートで最多となる49度目のタイトルを獲得した。
 ナダルは前週のモンテカルロのマスターズ大会に続いて2つ目のタイトルで、14度のグランドスラム優勝を誇る彼の調子が全仏オープンを間近にして得意のクレーコートで戻ってきている。
 上位2シード選手同士の決勝はエンターテインメント性に溢れたものとになった。ナダルはより強いプレッシャーのかかる場面での強さを証明した。ナダルは第1セットでは8度あったブレークのピンチを7度しのぎ、2度のチャンスを生かしてセットを奪って先行した。
 素晴らしいラリーが展開された試合でナダルは錦織を上回るプレーを見せ、第2セットでは大事な場面での強さを見せた。ナダルは101回目の決勝進出で69回目のタイトル獲得だ。
「世界6位の選手との対戦だった。もし、自分のベストのプレーができなければ、試合には勝てなかった」とナダルは話している。
「今日はサービスがよかったし、自分としてもいいプレーができていたと思う。第2セットではいくつかチャンスを逃したし、最後も接戦だった。でも、僕は最後までメンタルを強くもってプレーできた」

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2016年4月25日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「フェデラー」のニュース

次に読みたい関連記事「フェデラー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ロジャー・フェデラー」のニュース

次に読みたい関連記事「ロジャー・フェデラー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュース

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。