日本が中国を下して4強入り、世界大会出場が決定 [ワールドジュニアU14 アジア・オセアニア予選/女子]

日本が中国を下して4強入り、世界大会出場が決定 [ワールドジュニアU14 アジア・オセアニア予選/女子]
「ワールドジュニア アジア・オセアニア予選(男女14才以下 国別対抗戦)」(タイ・バンコク/4月25~30日/ハードコート)の女子大会4日目は、決勝トーナメント1回戦などが行われた。
 グループAを首位で通過した日本は、グループCで2位となった中国を2勝0敗で下してベスト4に進出。4位以上が確定し、世界大会への出場権を確保した。
 日本は準決勝で、台湾(グループB・2位)を2勝0敗で破ったタイ(グループD・1位)と対戦する。
 この大会の上位進出国(出場枠は男女各4ヵ国)はワールドジュニア決勝大会(8月1~6日/チェコ・プレステヨフ)の出場権を獲得する。昨年は女子が優勝を飾って世界大会進出を決めたが、男子は5位で予選敗退。先に行われた男子の部(4月18~23日)では日本は3位入賞を果たし、決勝大会出場を決めている。
◇   ◇   ◇
ワールドジュニア女子日本代表監督◎神尾米選手◎佐藤久真莉(CSJ)、カジュール・オヴィ(Team YUKA)、山口藍(RKKルーデンステニスクラブ)
<決勝トーナメント結果>
【グループA】
○日本(グループA・1位)2-0 ●中国(グループC・2位)
S2 ○山口 6-2 6-2 ●JIAQI WANGS1 ○佐藤 7-6(8) 6-4 ●QINWEH ZHENGD ○佐藤/カジュール Not played ●ZHENG HUA XIAO/ZHENG
○タイ(グループD・1位)2-0 ●台湾(グループB・2位)
○香港(グループA・2位)2-1 ●オーストラリア(グループC・1位)
●ニュージーランド(グループD・2位)0-2 ○韓国(グループB・1位)
(テニスマガジン/Tennis Magazine)

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2016年4月28日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。