セレナの22番目を阻んだ、ムグルッサの初タイトル [全仏オープン]

セレナの22番目を阻んだ、ムグルッサの初タイトル [全仏オープン]
 全仏オープン(5月22日~6月5日/フランス・パリ)の女子シングルス決勝前日、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)のコーチ、パトリック・ムラトグルーは、ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)を倒してシュテフィ・グラフ(ドイツ)とタイ記録となる22番目のグランドスラム・タイトルを獲るために、セレナはプレーレベルを引き上げる必要があるか否か、について論議していた。
「なぜ皆が、こうもガルビネに感銘を受けているのかわからないよ」とムラトグルー。「彼女はこれまでグランドスラムに勝ったことがあったかい?」。 くすくすと笑いながら言った彼のコメントは、故意に軽薄に流そうとしてのものだったが、24時間後、彼には新しい答えが必要とされていた。
 ムグルッサは初めてのグランドスラム・タイトルを勝ち獲り、セレナの22番目のグランドスラム・タイトル獲得を阻んだ。土曜日のロラン・ギャロスで、第4シードのムグルッサはディフェンディング・チャンピオンで世界1位のセレナを7-5 6-4で打ち破ったのだ。
「彼女には明るい未来が待っているわ、言うまでもなく」とセレナは言った。34歳の彼女は、ムグルッサより12歳年上だ。「彼女は大きな舞台でどうプレーするべきかを知っている。そして…明らかに、どうやってグランドスラム大会に勝つかも知っている」。
 ムグルッサは持ち前のパワフルなグラウンドストロークを使ってセレナを揺るがせ続け、一方で9本のダブルフォールトという形で現れた自らのナーバスさと緊張の兆しを克服した。非常に印象的なことに、ムグルッサはセレナのサービスを4回ブレークしており、そのうち3回は連続でのブレークだった。
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2016年6月5日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「全仏オープン + 錦織圭」のおすすめ記事

「全仏オープン + 錦織圭」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「全豪オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全豪オープン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。