ワウリンカが初めてナンバーワン以外に敗れる、錦織ストレート勝利 [ATPファイナルズ]

ワウリンカが初めてナンバーワン以外に敗れる、錦織ストレート勝利 [ATPファイナルズ]
 世界トップ8によるエリート大会「バークレイズATPワールドツアー・ファイナルズ」(イギリス・ロンドン/賞金総額750万ドル/室内ハードコート)のシングルスで、スタン・ワウリンカ(スイス)は初めて世界ナンバーワン経験者ではない選手に敗れることになった。
 このシーズン最後の威信ある大会で過去3年にわたり準決勝に進んでいた全米優勝者のワウリンカは、月曜日のラウンドロビン初戦で錦織圭(日清食品)に2-6 3-6で敗れた。
「僕の本来でき得ることに照らせば、素晴らしい試合とは言い難かった。それは確かだ」とワウリンカ。「今日は大したことができなかった。すべてにおいて、のろかったよ。テニスに関しても動きに関しても、すごく躊躇いがあった」。
 ワウリンカは世界トップ8選手のためのこの大会で6勝7敗の戦績を持つが、彼の過去の6敗はロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に対する各2敗だ。
 錦織に対する敗戦はワウリンカが大会から去ることを意味するものではないが、彼が世界3位でシーズンを終えるチャンスを危険にさらしかねないものだ。錦織とミロシュ・ラオニッチ(カナダ)の双方が、アンディ・マレー(イギリス)、ジョコビッチに次いで3位で2016年を終えるチャンスを手にしている。
「年を終える前に、素晴らしいテニスをするための何かがまだ僕の中にあると確信している。だから、次の試合でそうできるよう全力を尽くすよ」とワウリンカは言った。「あと2試合でよりよいプレーをする準備を整えるために、必要なことを明日行うつもりだ」。
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2016年11月15日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「錦織圭 + ウィンブルドン」のおすすめ記事

「錦織圭 + ウィンブルドン」のおすすめ記事をもっと見る

「錦織圭 + twitter」のおすすめ記事

「錦織圭 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ノバク・ジョコビッチ」のニュース

次に読みたい関連記事「ノバク・ジョコビッチ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。