杉田祐一はティプサレビッチに敗れてベスト4、ウー・ディとのダブルスで準優勝 [バンコク・チャレンジャー]

杉田祐一はティプサレビッチに敗れてベスト4、ウー・ディとのダブルスで準優勝 [バンコク・チャレンジャー]
 タイ・バンコクで開催されているATPツアー下部大会の「WIND ENERGY HOLDING バンコク・オープンI」(1月2~8日/賞金総額5万ドル/ハードコート)に第1シードで出場した杉田祐一(三菱電機)は、準決勝で第5シードのヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)に1-6 6-7(8)で敗れた。試合時間は1時間53分。
 杉田はウー・ディ(中国)とのペアで出場したダブルスでは決勝に進出。グレゴワール・バレール/ジョナタン・エイセリック(フランス)に3-6 2-6で敗れて準優勝となった。
 そのほかの日本勢では、サンティラン晶(日本)と吉備雄也(ノア・インドアステージ)がシングルスに出場していたが、ともに1回戦で敗れていた。
※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者
◇   ◇   ◇
日本人選手の結果
【シングルス準決勝】
●1杉田祐一(三菱電機)[1] 1-6 6-7(8) ○16ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)[5]
------------
【シングルス準々決勝】
○1杉田祐一(三菱電機)[1] 6-0 6-4 ●5ジェレミー・ヤーン(ドイツ)
------------
【シングルス2回戦】
○1杉田祐一(三菱電機)[1] 6-2 6-4 ●3マルセル・イルハン(トルコ)
------------
【シングルス1回戦】
○1杉田祐一(三菱電機)[1] 7-6(7) 5-7 6-0 ●2ニルス・ランガー(ドイツ)[Q]

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2017年1月7日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。