ベスト4が出揃う [第53回島津全日本室内]

ベスト4が出揃う [第53回島津全日本室内]
「第53回 島津全日本室内テニス選手権大会」(京都府・島津アリーナ京都/本戦2月19~26日/賞金総額:女子600万円/室内カーペットコート)の本戦6日目は、シングルス準々決勝4試合とダブルス準決勝2試合が行われた。
 シングルスは、第1シードの桑田寛子(島津製作所)、第4シードの荒川晴菜(吉田記念テニス研修センター)、藤原里華(北日本物産)、馬場早莉(フリー)が勝ち上がり、ベスト4が出揃った。
 ダブルスでは、第1シードの藤原/高畑寿弥(橋本総業ホールディングス)がワイルドカード(主催者推薦枠)の押野紗穂/村瀬早香(ともに慶應義塾大学)を6-2 7-5で、予選勝者の上唯希/大矢希(ともに早稲田大学)が第3シードの梶谷桜舞/西本恵(ともに島津製作所)を6-3 5-7 [10-7]で下して決勝進出を果たした。
 2月25日(土)は11時30分から、シングルス準決勝2試合とダブルス決勝が予定されている。
※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者
◇   ◇   ◇
【女子シングルス準々決勝】
○1桑田寛子(島津製作所)[1] 6-0 6-4 ●8久見香奈恵(橋本総業ホールディングス)[6]
○10藤原里華(北日本物産)6-4 6-1 ●16山外涼月(Club MASA)[8]
○24荒川晴菜(吉田記念テニス研修センター)[4] 7-6(4) 4-6 6-1 ●18清水映里(グリーンテニスプラザ)[WC]
○28馬場早莉(フリー)3-6 6-3 6-4 ●32喜島瑞乃(フリー)[2]
--------------------
【女子ダブルス準決勝】
○1藤原里華/高畑寿弥(北日本物産/橋本総業ホールディングス)[1] 6-2 7-5 ●8押野紗穂/村瀬早香(慶應義塾大学)[WC]
○15上唯希/大矢希(早稲田大学)[Q] 6-3 5-7 [10-7] ●12梶谷桜舞/西本恵(島津製作所)[3]
(テニスマガジン/Tennis Magazine)

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2017年2月24日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら