日本がフィリピンに快勝で2勝目 [ワールドジュニアU14 アジア・オセアニア最終予選/男子]

日本がフィリピンに快勝で2勝目 [ワールドジュニアU14 アジア・オセアニア最終予選/男子]
「ワールドジュニア アジア・オセアニア予選(男女14才以下 国別対抗戦)」(タイ・バンコク/4月20~25日/ハードコート)の男子大会の2日目は予選リーグの第2戦が行われ、グループBの日本はフィリピンを3-0で下して2連勝を飾った。
 この大会の上位進出国(出場枠は男女各4ヵ国)はワールドジュニア決勝大会(8月7~12日/チェコ・プレステヨフ)の出場権を獲得する。昨年は男子が3位、女子は準優勝となり、男女揃って世界大会出場を決めている。
◇   ◇   ◇
ワールドジュニア男子日本代表監督◎櫻井準人選手◎望月慎太郎、磯村志(やすいそ庭球部)、末岡大和(トップラン)
<予選リーグ第2戦結果>
【グループA】
○中国(2勝)2-1 ●レバノン(2敗)
●香港(2敗)1-2 ○台湾(2勝)
--------------------
【グループB】
○日本(2勝)3-0 ●フィリピン(2敗)
S2 ○末岡 6-0 6-2 ●MARC ANDREI JARATAS1 ○磯村 6-1 6-0 ●SEBASTIEN HENRI LHUILLIERD ○磯村/望月 6-0 6-2 ●LHUILLIER/RUPERT OHRELLE TORTAL
○シリア(1勝1敗)2-1 ●ニュージーランド(1勝1敗)
■グループB 暫定順位1位 日本(2勝)2位 シリア(1勝1敗)3位 ニュージーランド(1勝1敗)4位 フィリピン(2敗)
--------------------
【グループC】
○韓国(2勝)3-0 ●カザフスタン(2敗)
●ウズベキスタン(2敗)0-3 ○インド(2勝)
--------------------
【グループD】
○オーストラリア(2勝)3-0 ●インドネシア(2敗)
●スリランカ(2敗)0-3 ○タイ(2勝)
テニスマガジン/Tennis Magazine)

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2017年3月21日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。