日曜日の結果、フェデラーは1セットも落とさず優勝 [ウィンブルドン最終日]

日曜日の結果、フェデラーは1セットも落とさず優勝 [ウィンブルドン最終日]
「ウィンブルドン」男子シングルスで8度目のタイトルを獲得したロジャー・フェデラー(スイス)
 イギリス・ロンドンで開催された「ウィンブルドン」(7月3~16日/グラスコート)は大会全日程を終了した。最終日の結果は以下のとおり。
●男子シングルス決勝   
 第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)を6-3 6-1 6-4で倒し、8度目のウィンブルドン・タイトル、グランドスラム大会としては19度目の優勝杯を獲得した。
●ミックスダブルス決勝
 ジェイミー・マレー(イギリス)とマルチナ・ヒンギス(スイス)のペアが、ヘンリー・コンティネン(フィンランド)/ヘザー・ワトソン(イギリス)を6-4 6-4で倒して優勝。
●統計
「0」----フェデラーが大会を通して落としたセット数。1976年のビヨン・ボルグ(スウェーデン)以来、1セットも落とさなかったウィンブルドン男子シングルス優勝者となった。
●コメント
「ゴールは間違いなく、来年もまたここにきてタイトルを防衛しようと努めることだ」
 1968年に始まったオープン化以降の時代で最年長のチャンピオンとなったフェデラー、35歳。(C)AP(テニスマガジン)
※写真は「ウィンブルドン」男子シングルスで8度目のタイトルを獲得したロジャー・フェデラー(スイス)(撮影◎小山真司/テニスマガジン)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ウィンブルドン 女子
  2. ウィンブルドン 決勝
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2017年7月17日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事をもっと見る

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「全仏オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全仏オープン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら