チリッチがまさかの初戦敗退。2回戦を終えてシード選手はわずか2人に[TEB BNP パリバ イスタンブール・オープン]

チリッチがまさかの初戦敗退。2回戦を終えてシード選手はわずか2人に[TEB BNP パリバ イスタンブール・オープン]
「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ」のときのチリッチ
「TEB BNP パリバ イスタンブール・オープン」(トルコ・イスタンブール/4月30日~5月6日/クレーコート)の4日目、2回戦で第1シードのマリン・チリッチ(クロアチア)がマレク・ジャジリ(チュニジア)と対戦。チリッチは4-6、2-6で敗れ、早くも大会を去った。試合時間は1時間19分。
チリッチは第1シードのため1回戦は免除。チリッチは世界ランキング4位で、対戦相手のジャジリの78位を大きく上回っていたが、ストレートで敗れた。
第1セットでチリッチは2度ブレークするものの、ジャジリに3度のブレークを許し落とす。第2セットは1度しかチャンスを作れず、それもものにできなかった。チリッチはファーストサーブの入る確率が53%で、セカンドサーブでのポイント確率が32%と低く、キープに苦しんだ。
今大会は2回戦を終え、ベスト8が決まった時点で8人のシードのうち、6人が敗退。残っているのは第5シードのパオロ・ロレンツィ(イタリア)と第7シードのイリ・ベセリ(チェコ)のみとなっている。
ベスト8にはダニエル太郎(日本/エイブル)が勝ち残っており、準々決勝でロジェリオ・ドゥトラ シルバ(ブラジル)と対戦する予定だ。
テニスデイリー編集部)
※写真は「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ」のときのチリッチ(Photo by Jeff Gross/Getty Images)

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2018年5月4日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら