【6/22ロンドン注目ドロー】ジョコが準々決勝に臨む。第1シードのチリッチは世界13位クエリーとのシード対決へ

【6/22ロンドン注目ドロー】ジョコが準々決勝に臨む。第1シードのチリッチは世界13位クエリーとのシード対決へ
マナリノとの準々決勝に臨むジョコビッチ(2回戦の時のもの)
6月22日、「男子テニスATPワールドツアー500 ロンドン」(イギリス・ロンドン/6月18~24日/芝コート)大会5日目。シングルス準々決勝、ダブルス準決勝が行われる。
男子シングルス準々決勝で元世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、26位のアドリアン・マナリノ(フランス)と対戦する。ジョコビッチは今大会2回戦では、世界5位で第2シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)をストレートで破っての勝ち上がり。肘の故障から復帰後は、現時点では5月の「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 ローマ」準決勝進出が最高成績で、復帰後初の優勝に向けてさらに活躍が期待される。
ジョコビッチはマナリノと今回が3度目の対戦で、過去2回とも「ウィンブルドン」の芝コートでジョコビッチがストレート勝ちしている。過去負けなしの相手を今回も退けるか注目だ。ジョコビッチとマナリノの準々決勝はセンターコートの第3試合で、日本時間23時頃に開始予定。
第1シードで世界ランキング6位のマリン・チリッチ(クロアチア)は、第5シードで世界13位のサム・クエリー(アメリカ)とのシード対決に臨む。今大会他のシード勢は既に姿を消した中で、ここまで順当に勝ち上がってきた両者。過去の対戦成績はチリッチの5勝0敗で、芝のコートでは4勝している。チリッチがまたも勝利するか、それともクエリーが雪辱を果たすだろうか。両者の準々決勝はセンターコートの第1試合で、日本時間20時から開始予定。

あわせて読みたい

気になるキーワード

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2018年6月22日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「フェデラー」のニュース

次に読みたい関連記事「フェデラー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ロジャー・フェデラー」のニュース

次に読みたい関連記事「ロジャー・フェデラー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら