【7/5試合結果】錦織、大坂3回戦進出。穂積/加藤ペア、二宮ペアは1回戦突破ならず[ウィンブルドン]

【7/5試合結果】錦織、大坂3回戦進出。穂積/加藤ペア、二宮ペアは1回戦突破ならず[ウィンブルドン]
3回戦進出を決めた錦織
7月5日、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)大会4日目。男子シングルス2回戦、女子シングルス2回戦、男子ダブルス1回戦、女子ダブルス1回戦が行われた。
男子シングルス2回戦、第24シードの錦織圭(日本/日清食品)が、世界ランキング184位のバーナード・トミック(オーストラリア)に2-6、6-3、7-6(7)、7-5で勝利。3年連続の3回戦進出を決めた。
試合後のインタビューで錦織は「出だしからタフな戦いが続いていた。彼のサーブの良さだったり、リターンでも攻撃的にプレーされた時は苦しかったので、最後までどっちに転ぶかわからなかった」と緊張の場面が多かったこの試合を振り返った。錦織は3回戦で第15シードのニック・キリオス(オーストラリア)と対戦する。3回戦については「またビッグサーバーなので、自分のサービスゲームをしっかりキープできればチャンスはあると思います」と意気込みを語っていた。
また、3日目に雨で中断となっていた試合も再開され、第3シードで昨年準優勝のマリン・チリッチ(クロアチア)は世界82位ギド・ペラ(アルゼンチン)に6-3、6-1、4-6、6(3)-7、5-7で逆転負けする波乱の展開。元世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス)も世界133位トーマス・ファビアーノ(イタリア)に6(7)-7、3-6、6(6)-7で敗れた。
男子ダブルスでは、第14シードのマクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)がニコラス・モンロー(アメリカ)/ジョン パトリック・スミス(オーストラリア)に6-4 、7-5 、6-4で勝利し2回戦進出を決めた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ウィンブルドン 女子
  2. ウィンブルドン 決勝
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2018年7月6日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「全仏オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全仏オープン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら