マクラクラン勉がダブルスランキングで自身最高に並ぶ25位に

マクラクラン勉がダブルスランキングで自身最高に並ぶ25位に
「デビスカップ」でボレーに出るマクラクラン(手前)
マクラクラン勉(日本)の、ダブルスでのランキングが上昇している。「ウィンブルドン」を受けて16日に公表された最新のランキングでは25位に入ってきており、ダブルスの「レース・トゥ・ロンドン」のトップ10を目前にした好位置につけている。
マクラクランはアメリカのテニスの名門カリフォルニア大学バークレー校で鍛えたサーブ力と巧みなネットプレーが持ち味だ。1月の「全豪オープン」では、ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)とペアを組み、同選手の強烈なサーブとリターンとかみ合ったプレーを見せている。「全豪オープン」では準決勝まで勝ち上がるなど好成績を残してきた。
また、7月15日まで開催されていた「ウィンブルドン」でも、マクラクランはストルフとのペアで出場し、準々決勝まで進出。フレデリック・ニールセン(デンマーク)/Joe Salisbury(イギリス)に対して、6(6)-7、6-4、6(2)-7、6(4)-7で敗退したものの、上位への進出を果たした。
その結果、マクラクランは現在、ダブルスのランキングで順位を25位まで引き上げており、今年5月に記録した自身最高順位に並んでいる。
同選手の順位変動の推移をみると、2018年1月1日付では73位だったが、「全豪オープン」直後に一気に36位に。その後徐々に順位を改善していき、25位まで上げてきた形だ。
ほかにもダブルスの「レース・トゥ・ロンドン」でも好位置につけており、現在、マクラクラン/ストルフが11位とトップ10目前を確保。「全豪オープン」直後の3位からは落としたものの、まだまだ「Nitto ATPファイナルズ」出場を狙える順位と言って良さそうだ。
(テニスデイリー編集部)
※写真は「デビスカップ」でボレーに出るマクラクラン(手前)(Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ウィンブルドン 女子
  2. ウィンブルドン 決勝
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2018年7月17日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「全豪オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全豪オープン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら