シャラポワ「チャンスを活かせなかった」。24位スアレス ナバロにストレート負けでベスト8ならず[全米オープン]

シャラポワ「チャンスを活かせなかった」。24位スアレス ナバロにストレート負けでベスト8ならず[全米オープン]
「全米オープン」4回戦でのシャラポワ
現地の9月3日、「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)大会8日目。女子シングルス4回戦で、第22シードのマリア・シャラポワ(ロシア)が第30シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)に4-6、3-6で敗れた。試合時間は1時間31分。
勝利したスアレス ナバロは準々決勝で、第14シードで地元のマディソン・キーズ(アメリカ)と対戦予定だ。
世界ランキング22位のシャラポワは、2006年「全米オープン」で優勝。キャリア通算5個のグランドスラムタイトルを獲得している。今大会はすべてストレートでの勝ち上がり。
対戦相手のスアレス ナバロは、この試合が行われた9月3日に30歳の誕生日を迎えた。世界ランキングは24位で、「全米オープン」最高成績はベスト8。今大会3回戦では、第6シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)に逆転勝利していた。
試合は第1セット、シャラポワが第2ゲームから4ゲーム連取され4-1に。その後シャラポワもブレークに成功するが、追いつくことができずセットを落とした。
そして第2セット、シャラポワは第1ゲームでブレークを喫するが、直後のゲームでスアレス ナバロのダブルフォルトによりブレークバック。しかし、第5ゲームで再びブレークされリードを許す。3-5で迎えたシャラポワのサービスゲーム、最後はスアレス ナバロにバックハンドのウィナーを決められ、シャラポワは4回戦で敗退となった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2018年9月4日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら