【速報】フェデラー 精彩欠き4回戦敗退。勝ったミルマンは準々決勝でジョコと対戦[全米オープン]

【速報】フェデラー 精彩欠き4回戦敗退。勝ったミルマンは準々決勝でジョコと対戦[全米オープン]
「全米オープン」4回戦でのフェデラー
「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)の大会8日目、男子シングルス4回戦で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が世界ランキング55位のジョン・ミルマン(オーストラリア)と対戦。フェデラーが6-3、5-7、6(7)-7、6(3)-7で4回戦敗退、全米6度目の優勝はならなかった。試合時間は3時間34分。
第3セットは6(7)-7で落とし、セットカウント1-2と後がなくなったフェデラー。大事な第4セットに入ると、現地時間は午前0時を過ぎた。
第4セットも中盤までお互いキープで進んでゆくが、いつものフェデラーらしからぬミスがところどころ見られた。対するミルマンはセットを重ねるごとに安定感が更に増し、縦横無尽にコートを走り回って鋭いショットを決めてくる。
そんな中でも3-2で迎えたリターンゲーム、フェデラーは0-40と大きなブレークチャンスを握った。一本凌がれた次のラリーをものにすると、大きな声を出してガッツポーズをつくり、自分を鼓舞した。
ところが直後のサービスゲーム。フェデラーはゲームポイントでスマッシュミスをしてしまうと、その後ショットがアウトとなりすぐさまブレークバックを許してしまう。
結局このセットもタイブレークに突入。フェデラーはまたもダブルフォルトで、相手に先にミニブレークを与えてしまった。観衆は大声援でフェデラーを後押しするも、フェデラーはさらにダブルフォルトでポイントを献上し追い上げならず。4回戦で姿を消す事となった。
勝ったミルマンは試合後のコート上のインタビューで「(フェデラーは)すごく尊敬していて、私のヒーローだった。そのフェデラーに勝てて嬉しい」と喜びを話した。
テニスデイリー編集部)
※写真は「全米オープン」4回戦でのフェデラー(Photo by Alex Pantling/Getty Images)

あわせて読みたい

気になるキーワード

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2018年9月4日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュース

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら