【9/3全米まとめ】錦織、大坂そろってベスト8進出。フェデラーが逆転負けで姿を消す波乱

【9/3全米まとめ】錦織、大坂そろってベスト8進出。フェデラーが逆転負けで姿を消す波乱
「全米オープン」での錦織圭
現地の9月3日、「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)大会8日目。男子シングルス4回戦、男子ダブルス3回戦、女子シングルス4回戦、女子ダブルス3回戦、混合ダブルス準々決勝が行われた。
男子シングルス4回戦で、第21シードの錦織圭(日本/日清食品)が世界34位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)と対戦。6-3、6-2、7-5のストレートで勝利しベスト8入り。
錦織はインタビューで「今日はすごく暑く、判断力や集中力を保つのがすごく大変だった中で、十分なテニスができたかと思います」と試合を振り返った。
錦織は準々決勝で、世界7位のマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。
「全米オープン」で6度目の優勝を目指していたロジャー・フェデラー(スイス)は、世界55位のジョン・ミルマン(オーストラリア)と対戦。6-3、5-7、6(7)-7、6(3)-7で敗れる波乱の展開となった。
勝利したミルマンは試合後のコート上のインタビューで「(フェデラーは)すごく尊敬していて、私のヒーローだった。そのフェデラーに勝てて嬉しい」と喜びを話した。
このほか、第6シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、世界68位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)に6-3、6-4、6-3で勝利し準々決勝進出を決めている。
女子シングルス4回戦では、第20シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が第26シードで世界20位のアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)に6-3、2-6、6-4で勝利。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 錦織圭 Instagram
  2. 錦織圭 twitter
  3. 錦織圭 ウィンブルドン
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2018年9月4日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「錦織圭 + 全米オープン」のおすすめ記事

「錦織圭 + 全米オープン」のおすすめ記事をもっと見る

「錦織圭 + twitter」のおすすめ記事

「錦織圭 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「国枝慎吾」のニュース

次に読みたい関連記事「国枝慎吾」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら