【速報】錦織 過去2連敗の相手を圧倒しベスト8。次戦は最終戦出場権争うティームと直接対決の可能性も[ATP500 ウィーン]

【速報】錦織 過去2連敗の相手を圧倒しベスト8。次戦は最終戦出場権争うティームと直接対決の可能性も[ATP500 ウィーン]
「全米オープン」での錦織
「ATP500 ウィーン」(オーストリア・ウィーン/10月22~28日/室内ハードコート)の大会4日目、男子シングルス2回戦で第5シードの錦織圭(日本/日清食品)が世界ランキング19位のカレン・ハチャノフ(ロシア)と対戦。錦織が6-2、6-2のストレートで勝利し準々決勝進出。ハチャノフとの通算成績は、これで錦織の2勝2敗となった。試合時間は1時間4分。
勝利した錦織は準々決勝で、第1シードのドミニク・ティーム(オーストリア)と世界56位サム・クエリー(アメリカ)の勝者と対戦することとなる。
ティームはツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」の出場権をかけたレース・トゥ・ロンドンでは現在8位。一方の錦織は現在10位で、もし世界ランキング通り順当にティームが勝ち上がると、準々決勝はレース争いでも直接対決となる。
第1セットを6-2といい形で先取した錦織。第2セット序盤もラブゲームでキープするなど、引き続きゲームの主導権を握っているように見られた。すると第3ゲームにまたも先にブレークに成功。
錦織はゲームカウント3-1で迎えた第5ゲームでもブレークをし、完全に試合の主導権を握った。
5-2で迎えた錦織のサービング・フォー・ザ・マッチ。最後も落ち着いてキープし、圧巻のストレート勝利。見事ベスト8入りを決めた。
試合後のオンコートインタビューでは英語で受け答えをした後、日本語で「ありがとうございました。もし日本人の方がおられたら、今日はありがとうございました」と感謝の気持ちを話した。最終戦出場を争い、負けられない戦いが続く錦織。次戦にも大いに期待したい。
テニスデイリー編集部)
※写真は「全米オープン」での錦織(Photo by Elsa/Getty Images)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 錦織圭 Instagram
  2. 錦織圭 twitter
  3. 錦織圭 ウィンブルドン
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2018年10月25日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「錦織圭 + 全米オープン」のおすすめ記事

「錦織圭 + 全米オープン」のおすすめ記事をもっと見る

「錦織圭 + twitter」のおすすめ記事

「錦織圭 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「国枝慎吾」のニュース

次に読みたい関連記事「国枝慎吾」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら