大坂なおみが全仏オープン初戦で大逆転勝利 「とってもタフな戦いでした」

記事まとめ

  • 『全仏オープン』女子シングルス1回戦で大坂なおみが、世界90位のアンナ カロリーナ・シュミドローバを下し、2回戦へ進出。
  • 試合を振り返って大坂は「今日はとってもタフな戦いでした。メンタル的にも戦う気持ちを保つのは難しかったです」と英語で答えた。
  • 2回戦では、過去2戦で1勝1敗の世界43位ビクトリア・アザレンカと対戦する。

大坂なおみ「難しかった」。崖っぷちまで追い詰められるも初戦突破[全仏オープン]

大坂なおみ「難しかった」。崖っぷちまで追い詰められるも初戦突破[全仏オープン]

全仏オープン」(フランス・パリ/5月26日~男子6月9日・女子8日/クレーコート)大会3日目。女子シングルス1回戦で第1シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が0-6、7-6(4)、6-1の大逆転で世界90位のアンナ カロリーナ・シュミドローバ(スロバキア)を下し、2回戦へ進出。その大坂が試合後のインタビューに答えた。試合を振り返って大坂は「今日はとってもタフな戦いでした。メンタル的にも戦う気持ちを保つのは難しかったです」と英語で答えた。途中で雨が降り、第2セットでは上着を着用して試合に臨んでいた大坂だが、「今日は風が吹いて、雨も降って寒かったので、そんなコンディションに合わせるのも大変でしたね。あのような形でコートを離れることはあまりないので、そこも難しかったです」と語った。そして最後に「応援してくれるみなさんに感謝を伝えたいです。次の試合でお会いしましょう」と語ると、続けて日本語で「ありがとうございました」と語り、笑顔を見せた。1回戦ということもあり、多少ナーバスになったところもあったと語った大坂。第1セットを0-6で落とし、さらに第2セットでは2度のサービング・フォー・ザ・マッチをしのいで次に繋いで勝利をもぎ取った。2回戦では世界43位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)と対戦する。過去2戦で1勝1敗だが、クレーでは大坂が昨年の「BNL イタリア国際」で勝利をあげている。次戦では上手くリラックスし、序盤から大坂らしいプレーを期待したい。(テニスデイリー編集部)※写真は「全仏オープン」での大坂なおみ(Photo by Clive Mason/Getty Images)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大坂なおみ Instagram
  2. 大坂なおみ twitter
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年5月29日のスポーツ総合記事
「大坂なおみ「難しかった」。崖っぷちまで追い詰められるも初戦突破[全仏オープン]」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    見事な戦いぶりであった。テレビで試合見て感動した。いつもラケットをぐるぐる回転させ始めると無敵になる。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大坂なおみ + Instagram」のおすすめ記事

「大坂なおみ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「大坂なおみ + twitter」のおすすめ記事

「大坂なおみ + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「錦織圭」のニュース

次に読みたい関連記事「錦織圭」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。