【速報】大坂なおみ ウィンブルドン前哨戦は2回戦敗退。世界1位陥落の可能性も[バーミンガム・クラシック]

【速報】大坂なおみ ウィンブルドン前哨戦は2回戦敗退。世界1位陥落の可能性も[バーミンガム・クラシック]

「バーミンガム・クラシック」(イギリス・バーミンガム/6月17~23日/芝コート)の大会4日目、女子シングルス2回戦で大坂なおみ(日本/日清食品)が世界43位のユリア・プティンセバ(カザフスタン)と対戦。2-6、3-6のストレートで大坂が敗れ、2回戦敗退となった。勝利したプティンセバは、第8シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)とエフゲニヤ・ロディナ(ロシア)の勝者と準々決勝で対戦する。第2セットもプティンセバのサービスゲームからスタート。2-6で第1セットを落としてしまった大坂は、第2ゲームをラブゲームでブレークされるも、第3ゲームでブレークバックに成功。なんとかプティンセバに食らいつく。第5ゲームでもブレークし、この試合で初めて先行した大坂だったが、続く第6ゲームでブレークバックを喫し、ゲームカウント3-3のイーブンとされてしまう。そして第7ゲームをラブゲームでキープされると、第8ゲームをラブゲームでブレークされ、一気に追い詰められてしまった。そしてプティンセバのサービング・フォー・ザ・マッチとなった第9ゲームでも追いつくことができず、第2セットを3-6で落とし、大坂は昨年に引き続き2回戦で敗退となった。これにより大坂は、先にベスト8進出を決めている世界2位アシュリー・バーティ(オーストラリア)の結果次第によっては、世界1位から陥落する可能性がでてきた。(テニスデイリー編集部)※写真は「バーミンガム・クラシック」での大坂なおみ(Photo by Jordan Mansfield/Getty Images for LTA)

あわせて読みたい

気になるキーワード

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年6月20日のスポーツ総合記事
「【速報】大坂なおみ ウィンブルドン前哨戦は2回戦敗退。世界1位陥落の可能性も[バーミンガム・クラシック]」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    四大大会で2連勝して下手に4連勝しようと欲が出たからだろう。あと半年か1年ぐらいコーチを変える必要はなかったのでは?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「グランドスラム」のニュース

次に読みたい関連記事「グランドスラム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「全仏オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全仏オープン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「全豪オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全豪オープン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。