15歳の少女が史上最年少でウィンブルドン予選を突破。憧れはセレナ

15歳の少女が史上最年少でウィンブルドン予選を突破。憧れはセレナ

7月1日に開幕する芝コートのグランドスラムウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)。その本戦へ向けた女子シングルス予選を、15歳のコリー・ガウフ(アメリカ)が突破。BBCによると、15歳122日での「ウィンブルドン」予選突破は、1968年のオープン化以降最年少だという。ガウフは現在世界ランキングでは301位。予選では、1回戦で「全仏オープン」でベスト16へ進出した世界94位のAliona Bolsova(スペイン)を、2回戦では世界250位のロシア選手を、決勝では世界129位のベルギー選手を、全てストレートで下した。「負けると思っていたし、ただ試合を楽しんでいるだけでした」「本当に期待していませんでした」とガウフは話している。またそんな彼女がテニスを始めたきっかけは、同じアメリカ選手でグランドスラムシングルスのタイトルを通算23個獲得しているセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)だという。「テニスを始めた理由、父がラケットを私にくれた理由はセレナにあります」「誰と試合することになっても気にしません。本戦に出場できるだけでハッピーですもの。でもセレナとコートをシェアしたいですね」とガウフは語っている。(テニスデイリー編集部)※写真は「マイアミ・オープン」でのガウフ(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ウィンブルドン 女子
  2. ウィンブルドン 決勝
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年6月28日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事をもっと見る

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「グランドスラム」のニュース

次に読みたい関連記事「グランドスラム」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。