ナダル vs フェデラー、ウィンブルドンでの歴史的な対決に有名人が続々とコメント

プロテニス選手で、スタン・ワウリンカのコーチを務めたこともあるマグヌス・ノーマン。 元世界4位のドイツ出身男子プロテニス選手であるニコラス・キーファーは「なんていう試合なんだ!」と炎の絵文字と共に興奮を伝えた。 女子テニス界のレジェンドで、アメリカ出身のテニス選手ビリー・ジーン・キングは「ロジャー・フェデラー、31回目のグランドスラム決勝進出おめでとうございます。ジョコビッチも6回目のウィンブルドン決勝、最高な試合になることでしょう。」とフェデラーをねぎらった。 元世界1位のブラジル出身テニス選手、グスタボ・クエルテンは「素晴らしい試合をありがとう、ロジャー・フェデラーとラファエル・ナダル!あれは、ただの試合ではなかった。貴方たちは努力することや、しっかりと専念すること、そしてコートを超えた尊敬の念を教えてくれた。人生におけるレッスンだよ。本当に素晴らしい試合だった。」とコメント。元プロ男子テニス選手で、1987年のウィンブルドン男子シングルス優勝者であるパット・キャッシュは「2人の試合を見られるのはこの上なく喜ばしいことだ。彼らのプレーには常に脱帽するよ。フェデラーの今日のプレーは完璧すぎた。ナダルは恐らく落胆したことだろうけれど、彼は負けたわけじゃない。ただ、フェデラーが勝っただけさ。」と投稿した。 ジョン・マッケンローの弟で、同じく元プロテニス選手のパトリック・マッケンローは「本当に…彼らのウィンブルドンでの再戦は…素晴らしかった!」と興奮を伝えた。ちなみに、今回の試合について投稿されたツイッターで見受けられたハッシュタグの#FedalXLは、フェデラーのFedererとナダルのNadalをかけ合わせた造語と、ローマ数字の40を表したXLの組み合わせで、彼らの40回目の対戦であることを意味したものだ。今回の対戦結果により、彼らの対戦成績は今のところ24勝16敗となり、ナダルが大きくリードしている。次回の対戦はいつどこになるのか、今から楽しみだ。Photo by Shi Tang/Getty Images翻訳ニュース/ATPTour.com

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ウィンブルドン 女子
  2. ウィンブルドン 決勝
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年7月17日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事をもっと見る

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「グランドスラム」のニュース

次に読みたい関連記事「グランドスラム」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。