フェデラー「忍耐とまた笑顔に戻ること」。双子の子供たちから学んだことを語る

フェデラー「忍耐とまた笑顔に戻ること」。双子の子供たちから学んだことを語る

現在37歳、来月8月には誕生日を迎える「生きる伝説」ロジャー・フェデラー(スイス)。Tennis World USAによると「ウィンブルドン」期間中のインタビューで、双子の息子たちについて語った。フェデラーはミルカ夫人との間に2組の双子をもうけており、双子の娘であるミラ・ローズちゃんとシャーリーン・リヴァちゃん、そして年下の双子であるレオ君とレニー君だ。子供たちはテニスをすることもあるという。「ウィンブルドン」中のVOGUEのインタビューで、レオ君とレニー君を間違えたことがあるかと質問されたフェデラーは「以前はたまにね。その場で顔がよく見えなかったりすると間違えたことがあります」と答えた。「でも最近はその点すっかりプロになったので、もうありません。もちろんすぐに区別できます」また、子供たちから学んだことを聞かれると「忍耐とまた笑顔に戻ること。それが最も学んだことです」と話した一方、子供たちが自分から学んでほしいことは「すべてです。自分の知っていることは全部教えてやりたいな。彼らを心から愛していますから」と、大きな愛情をのぞかせた。以前フェデラーは「子供たちにもテニスをさせなくてはという気持ちは全くない。休日にでも友達とテニスを楽しんでくれればそれだけで嬉しい」と話し、テニスに限らずスポーツを楽しむことを子供に望んでいる様子。自身はその背中で、子供たちに超一流の手本を見せ続けているフェデラー。これからも、世界中の子供たちの憧れを受ける活躍に期待したい。フェデラーの次戦は、全米前哨戦「ATP1000 シンシナティ」(アメリカ・シンシナティ/8月11~18日/ハードコート)に出場予定だ。(テニスデイリー編集部)※写真は「ウィンブルドン」でのフェデラー(Photo by TPN/Getty Images)

あわせて読みたい

気になるキーワード

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年7月26日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュース

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら