【まるごと記者会見】アンドレスク「諦めずに戦い続ける」全米OP決勝後(後編)

【まるごと記者会見】アンドレスク「諦めずに戦い続ける」全米OP決勝後(後編)

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月26日~男子9月8日・女子7日/ハードコート)大会13日目、女子シングルス決勝で、第8シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が第15シードのビアンカ・アンドレスク(カナダ)と対戦。アンドレスクが6-3、7-5のストレートで勝利し、初のグランドスラムタイトルを獲得した。勝者のアンドレスクは試合後の記者会見で以下のように話した。 (後編)Q:だいぶ怪我に悩まされてきましたね。他の怪我や病気と戦う、プロ選手やジュニア選手たちには、どのようなアドバイスをされますか?「怪我も人生の通過地点だと思うの。いい時期ばかりが続くことは決してないから。とにかく、つらい時にも最善を尽くすことね。夢のために諦めずに戦い続けるの。できる限り、粘り強く耐え抜くしかないわ」「"もう無理"って思う気持ちはよくわかる。けれど、いつかは報われる時が来ると信じていれば、そのつらい時期が必ず糧になるはずよ。そうしたつらい時期が、自分を作り上げてくれると思う。強くなるためには、誰もが乗り越えるべき壁なの」Q:どのくらい有名になりたいですか?あなたが、どれだけいい選手になりたいかというのは分かる気がしますが、この先も、このように注目を浴びたいですか?注目される人生は嬉しいですか?どこに行っても気が付かれてしまうというような事態はどう思われますか?これも夢の一部ですか?「そうなのかもしれない。(笑)有名になるなんて考えたこともなかったわ。私の目標は、できるだけ多くのグランドスラムで優勝して、世界ランキング1位になること。有名になることなんて、本当に考えたことがないの」「不満なわけではないわ。この1年間は本当に目まぐるしい年だった。でも、慣れることができると思う」Q:あなたはチームと面白い戦術をとることを決めましたね。最強のサーバーを相手にレシーブを選択しました。「いつもそうしているわ。いつも通りのルーティンに従っただけよ。理由は分からないわ。ただそうしただけ。」Q:大会中ずっと、そして今日は特に勇気とガッツがある、ファイティングスピリットを見せてくれました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年9月9日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら