【最新ATPランキング】錦織は8位。楽天OP快進撃の内山は自己ベスト更新

【最新ATPランキング】錦織は8位。楽天OP快進撃の内山は自己ベスト更新

ATP(男子プロテニス協会)は10月7日、最新の世界ランキングを公表。錦織圭(日本/日清食品)は前週と変わらず8位につけている。肘の治療のためにアジアシーズンを欠場している錦織。現在3,040ポイントで、7位のステファノス・チチパス(ギリシャ)とは590‬ポイント差、9位のカレン・ハチャノフ(ロシア)とは95ポイント差だ。なお、錦織は9月24日に参加したイベントで、10月21日開幕の「ATP500 ウィーン」には「一応出る予定」と話している。今回のランキング更新では錦織を含めトップ10には変動がなかったが、前週「楽天ジャパンオープン」に初出場し優勝を飾った世界1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、500ポイント加算して現在10,365ポイントに。2位のラファエル・ナダル(スペイン)とは1,140ポイント差に開いた。「楽天ジャパンオープン」を予選から勝ち上がり、同大会シングルスでは自身初のベスト8進出を果たした内山靖崇(日本/北日本物産)。前週から順位を26上げて、キャリアハイを更新する世界110位となった。これは現在、日本勢としては錦織、西岡良仁(日本/ミキハウス)に次ぐ三番手。そして、内山とともに「楽天ジャパンオープン」ベスト8に進出し、同大会がATPツアーレベルとなってから初の日本勢2名のベスト8入りという快挙を実現したダニエル太郎(日本/エイブル)。前週から順位を16上げて、内山に続く世界111位につけている。このほかの日本勢は「楽天ジャパンオープン」ベスト16の西岡が、前週から2つ上げて世界75位。35歳、本戦13度目の挑戦で初めて同大会初勝利をつかんだ添田豪(日本/GODAI)は8つ上げて125位に。1回戦で強豪マリン・チリッチ(クロアチア)に敗れた杉田祐一(日本/三菱電機)は、4つ下げて130位につけている。◇   ◇   ◇【10月7日付最新ATPランキング】順位(前週) 名前(国籍) ポイント1. ← (1)ノバク・ジョコビッチ(セルビア)  10,3652. ← (2)ラファエル・ナダル(スペイン) 9,2253. ← (3)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 錦織圭 Instagram
  2. 錦織圭 twitter
  3. 錦織圭 ウィンブルドン
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年10月7日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「錦織圭 + twitter」のおすすめ記事

「錦織圭 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「錦織圭 + 全米オープン」のおすすめ記事

「錦織圭 + 全米オープン」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ノバク・ジョコビッチ」のニュース

次に読みたい関連記事「ノバク・ジョコビッチ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら