フェデラー父 「来年も上海に帰って来ようね」

フェデラー父 「来年も上海に帰って来ようね」

今月6日 に始まった「ATP1000 上海」(中国・上海/10月6 日~13日/ハードコート)に、ロジャー・フェデラー(スイス)が8回目の出場をしている。フェデラーは、初戦となる2回戦を快勝し3回戦にコマを進めたばかりだが、ATPによると彼の父親であるRobert氏は、すでに2020年大会への息子の出場を懇願しているという。息子に同行し、初めて中国を訪れているRobert氏。2,400万人以上が住む大都市である上海を、大いに満喫しているようだ。「父は"私がまた付いて来られるように、来年もこの大会に出場してくれないか?"と僕に頼んできたよ。どうやらとても楽しい時間を過ごしているみたいだね」とフェデラーは語った。フェデラーもスポンサーの用意したイベントに参加するなど、父親と同じく上海を楽しんでいるようだ。試合でも、前述のように初戦に勝利。2015年大会の2回戦で黒星を喫した相手アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)に対して6-2、7-6(5)のストレート勝利という、いい滑り出しを切っている。フェデラーは上海入りした先週、ファンの歓迎を受けて以下のようにコメントしている。「とても楽しんでいるよ。僕の国とはまったく違う場所だからね。僕はスイス国内でいろいろな場所に移り住んできたし、かなり多くの場所を訪れてきた。だけれど、上海という街、そして中国という国の成り立ちなど、そのすべてがとても特別に感じるんだ」「とにかく、何もかもが規格外だよ。ファンのみんなも、本当にたくさんの方が集まってくれて、僕に会えた喜びや興奮を、すごい熱量で伝えてくれるんだ。ありがたく思うよ。こんなにも多くの熱烈なファンが集結してくれる場所は、世界中を探しても他にないと思う」上海のフェデラーファンの筆頭は、彼の両親だろう。母親であるLynetteさんは、2002年と2005年に続いて3度目の訪中だ。「両親はとても楽しい時間を過ごしているようだ。いろいろと観光して回っているよ。父がこの大会を訪れたのは初めてなんだ。試合会場やセンターコートを見て、とても感心していたし、興奮した様子だったよ」「両親も一緒に来られてとても嬉しい。来週は一緒に東京へ行く予定なんだ。2人とも日本が初めてだから、とても楽しみだよ。彼らは上海に来る前に、シンガポールで姉と合流していたんだ。アジアを巡る旅を大いに満喫しているよ」ちなみにフェデラー は父親の上海再訪への願いに対して「そうだね、来年もここに帰って来られるように最大限努力するよ」と答えたとのことだ。(テニスデイリー編集部)※写真は「ATP1000 上海」でのフェデラー(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

あわせて読みたい

気になるキーワード

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年10月10日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュース

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら