メドベージェフでも5位。現役男子テニス選手の最長連続決勝進出数ランキング

メドベージェフでも5位。現役男子テニス選手の最長連続決勝進出数ランキング

先週開催された「ATP1000 上海」で優勝を飾った世界4位のダニール・メドベージェフ(ロシア)。この夏から快進撃を続けているメドベージェフは、これで出場6大会連続での決勝進出となっている。6大会連続でも素晴らしい戦績だが、男子テニスでは、これを上回る現役選手が4人もいる。ATPの公式Instagramがそのランキングを公開している。



■1位タイ ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 17大会連続(2015年1月~2016年1月)



1位は驚異の17大会連続決勝進出を記録したジョコビッチ。2015年の開幕戦「ATP250 ドーハ」の準々決勝で、当時世界27位のイボ・カルロビッチ(クロアチア)に敗れた後、この年出場した残り15大会全てで決勝へ進出した。2015年は、「全豪オープン」、「ウィンブルドン」、「全米オープン」、ツアー最終戦の他、マスターズ1000でも6大会優勝。合計11タイトル獲得で年間戦績は82勝6敗だった。



連続決勝進出は2016年の「全豪オープン」優勝まで続き、2月の「ATP500 ドバイ」の準々決勝で当時世界24位のフェリシアーノ・ロペス(スペイン)を相手に途中棄権したことで途切れた。



■1位タイ ロジャー・フェデラー(スイス) 17大会連続(2005年6月~2006年8月)



17大会連続を記録しているのはフェデラーもだ。2005年の「全仏オープン」準決勝で当時世界5位のラファエル・ナダル

あわせて読みたい

気になるキーワード

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年10月16日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュース

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。