錦織 右肘の手術決断で今季終了。12月トレーニング開始を目指す

錦織 右肘の手術決断で今季終了。12月トレーニング開始を目指す

全仏オープン」から抱えていた右肘の痛みの完治を目指すため、アジアシーズンを欠場して休養を取っている錦織圭(日本/日清食品)。その錦織が、日本時間22日に自身の公式アプリで手術を行うこと、および今シーズンを終了することを発表した。

英語で綴られたメッセージには「"全仏オープン"以降、右肘の痛みに悩まされています。休息を取ろうとしましたが、休息とリハビリだけでは充分でないことがわかりました。明日、右肘から骨棘を2つ取る治療を受けます。残念ながら"ATP1000 パリ"と"デビスカップ"に出ることはできません。12月にオフシーズンのトレーニングを予定通りに開始することが目標です」と綴られている。


錦織は今年の5月下旬から開催された「全仏オープン」の後に右肘に痛みを覚え、その後は右肘にテーピングを施したり、サポーターをつけるなどしていた。


また、「ウィンブルドン」や「全米オープン」には出場したものの、前哨戦を欠場することも多く、「全米オープン」の後は「楽天ジャパンオープン」などアジアシーズンを欠場することを発表していた。


当初は今週21日から開催の「ATP500 ウィーン」(オーストリア・ウィーン/10月21~27日/室内ハードコート)での復帰を予定していたが、14日に行われた「UNIQLO LifeWear Day Tokyo」では「ちょっとまだテニスは始めていなくて。まだあんまり肘の調子が良くないので、もうちょっと時間がかかるかもしれないです」と語っていた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 全仏オープン 錦織圭
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年10月22日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「全仏オープン + 錦織圭」のおすすめ記事

「全仏オープン + 錦織圭」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「全豪オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全豪オープン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら