フェデラー ツアー最終戦でベストを尽くすために「ATP1000 パリ」を欠場

フェデラー ツアー最終戦でベストを尽くすために「ATP1000 パリ」を欠場

先週開催された「ATP500 バーゼル」で同大会10回目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)が、今週開幕の「ATP1000 パリ」(フランス・パリ/10月28日~11月3日/室内ハードコート)を欠場することを大会公式サイトが発表した。

ATP(男子プロテニス協会)によると、フェデラーは「できるだけ長くATPツアーでプレーするために、出場を控えなければならない。フランスのファンのみなさん、ごめんなさい。来年"全仏オープン"で会いましょう」とコメントしている。


Tennis World USAによると、フェデラーは「ATP500 バーゼル」で優勝した際、「パリに出場しても、消耗することは怖くない」としつつも、「目標はロンドン(ツアー最終戦)でベストを尽くすこと。たとえ勝てなくても、バランスを取りたい。今年はグランドスラムで良いプレーができた。ただ残念ながら、全ての大会でプレーできるわけではない。ツアー最終戦の方が大事なんだ」と語っていた。


フェデラーは昨年「ATP500 バーゼル」で優勝した翌週に、「ATP1000 パリ」にも出場。準決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)と、2018年のATPツアーベストマッチにも選ばれた3時間を超える死闘の末に敗れた。そこから1週間空いて開催されたツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」ではベスト4に終わり、またグループリーグ第1戦では錦織圭(日本/日清食品)に出鼻をくじかれていた。


今年の「Nitto ATPファイナルズ」は11月10日に開幕する。フェデラーは今年38歳にして現時点で今シーズンは51勝と、昨年の50勝をすでに超える好調さを見せている。そのフェデラーが、2011年以来8年ぶりにツアー最終戦で優勝できるか注目だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 バーゼル」でのフェデラー
(Photo by Harold Cunningham/Getty Images)

あわせて読みたい

気になるキーワード

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年10月29日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュース

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。