西岡「ATP1000 パリ」初戦敗退。チリッチ、地元ツォンガは2回戦進出

西岡「ATP1000 パリ」初戦敗退。チリッチ、地元ツォンガは2回戦進出

■「ATP1000 パリ」(フランス・パリ/10月28日~11月3日/室内ハードコート)


現地28日、大会初日の男子シングルス1回戦。世界72位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が世界36位のヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と対戦。西岡は6-4、5-7、2-6で敗れ、残念ながら初戦敗退となった。

西岡は試合を通して9本のブレークポイント握るも、そのうち決めたのは2本。それに対して、ストルフは5本のブレークポイントのうち4本を決め、チャンスを逃さず。また、サービスエースは20本を記録した。


西岡は試合後自身のTwitterで「惜しい敗戦でした。チャンスはありましたが、ことごとくサーブで凌がれました。プレーは悪くなかったですが、大事なポイントでサーブをしっかり入れてきた相手が良かったのだと思います」と振り返った。


また、世界24位の31歳マリン・チリッチ(クロアチア)は世界37位の22歳ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)に7-6(5)、6-4で勝利し、2回戦進出を決めた。


タイブレークの末、第1セットを奪ったチリッチ。第2セットは、相手にブレークポイントを握られることなくセットを連取し、これでホルカシュに対して3勝0敗となった。


そのほか、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界35位ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)は世界22位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)に逆転勝利し、地元大会初戦を突破。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「西岡良仁 + twitter」のおすすめ記事

「西岡良仁 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ダニエル太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「ダニエル太郎」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月29日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 西岡良仁 twitter

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。