残るは1枠をかけた争いに。昨年優勝者のズベレフがツアー最終戦の出場権獲得

残るは1枠をかけた争いに。昨年優勝者のズベレフがツアー最終戦の出場権獲得

現地30日。世界6位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が、シーズン最後に年間の上位8選手で競う「Nitto ATPファイナルズ」への出場権を獲得したとATP(男子プロテニス協会)が発表した。

ATPツアーは、現在レギュラーシーズン最後の大会「ATP1000 パリ」(フランス・パリ/10月28日~11月3日/室内ハードコート)が行われている真っ最中。10月28日付けの最終戦ランキングで7位だったズベレフは大会2日目に初戦となる2回戦を突破しており、大会3日目に出場権を争うライバルたちが敗れたために、3年連続での出場権獲得が決まった。


ズベレフは2018年の「Nitto ATPファイナルズ」で、グループリーグを2勝1敗で突破すると、準決勝ではロジャー・フェデラー(スイス)に、決勝ではグループリーグで敗れたノバク・ジョコビッチ(セルビア)に勝利し、優勝を飾っていた。


ズベレフは出場権獲得について「3年連続で出場権を獲得できて本当に嬉しい。昨年優勝したことはこれまでのキャリアの中でのハイライトだった。O2アリーナ(ツアー最終戦の会場)には素晴らしい思い出がある」と語っている。


ズベレフは今年、早期敗退も多く、「ウィンブルドン」終了時は最終戦ランキングで10位と、一時は出場できない可能性も大いにあった。しかし10月の「ATP1000 上海」では準優勝と調子を取り戻していた。


これで、ラファエル・ナダル(スペイン)、ジョコビッチ、フェデラー、ダニール・メドベージェフ(ロシア)、ドミニク・ティーム(オーストリア)、ステファノス・チチパス(ギリシャ)、そしてズベレフの7名が出場権を獲得し、残る枠は1名となった。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年10月31日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。