チチパスがマイアミでのメドベージェフとの因縁について語る。「僕らの相性はベストではない」

チチパスがマイアミでのメドベージェフとの因縁について語る。「僕らの相性はベストではない」

「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月10日~17日/室内ハードコート)のグループ「アンドレ・アガシ」第1戦で、世界4位のダニール・メドベージェフ(ロシア)を破った世界6位のステファノス・チチパス(ギリシャ)。そのチチパスが試合後の会見で、メドベージェフとの初対戦となった2018年の「ATP1000 マイアミ」での因縁のシーンについて語った。

両者は2018年の「ATP1000 マイアミ」の1回戦で初めて対戦。この時の試合はフルセットの末、メドベージェフが勝利していた。しかしチチパスが「ふざけたロシア人」と言うと、メドベージェフはいったんはベンチに戻ったものの立ち上がり、チチパスに向かって怒りをぶつけ、詰め寄ろうとした。主審がそれを止めたものの、メドベージェフは「突然5分もトイレにも行って」「レットも謝らないだと」「こっちを見ろ」などと叫び、それに対してチチパスは足早にコートを去っていくという後味の悪いシーンがあった。


ASAPsportsは試合後の記者会見の様子を公開しており、チチパスは当時のことについてこう語っている。


「僕は自分のプレーに集中していたんだ。第3セットの3‐2か4‐2だったかな。ラリー中にネットインになって、その後さらに3回ショットが続いた。彼がネットにアプローチして、僕はパッシングで抜いた。そうしたら何故か分からないけれど彼が謝るように言ったんだ。僕は自分のプレーに集中していてポイントを取ろうとしていたから、ラリー中にネットインがあったことを完全に忘れていた」


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年11月13日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。