ナダルが見せた絶対に諦めない気持ち。第3セット1-5からの大逆転にメドベージェフも呆然

ナダルが見せた絶対に諦めない気持ち。第3セット1-5からの大逆転にメドベージェフも呆然

「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月10日~17日/室内ハードコート)の大会4日目、男子シングルスのグループ「アンドレ・アガシ」第2戦で、世界1位のラファエル・ナダル(スペイン)が世界4位のダニール・メドベージェフ(ロシア)と対戦。マッチポイントを握られながらも意表を突く鮮やかなドロップショットでしのぎ、驚異の逆転を見せたナダルが6(3)-7、6-3、7-6(4)で勝利した。試合時間は2時間46分。

両者は過去に2戦しており、ナダルが2勝0敗。直近の対戦は今年9月の「全米オープン」の決勝。そこでもナダルが2セットアップから追いつかれ、メドベージェフに流れがあったものの、なんとか振り切って勝利していた。


第1セットをタイブレークの末に落としたナダル。第2セットでは第1ゲームでブレークして流れを断ち切り、セットカウント1-1に戻した。


しかし第3セットではメドベージェフにゲームカウント1-5と追い込まれ、続く第7ゲームでマッチポイントを握られてしまう。それでもクロスの打ち合いから、意表を突くドロップショットでナダルはしのぐ。するとそこから一気に2つブレークを返してタイブレークに持ち込み、勝利をもぎ取った。


勝利したナダルは、試合後のオンコートインタビューで「メドベージェフの方が良いプレーをしていたと思う。こんな勝ち方は滅多にないけど、みなさんのサポートのおかげで勝てた」「第3セットは1つブレークを返してゲームカウント3-5としたところからより力を出して、自分を信じてプレーを続けた」と試合を振り返った。


THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年11月14日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。