まるごと記者会見 メドベージェフ「まだ遠い」ATPファイナルズ4日目(後編)

まるごと記者会見 メドベージェフ「まだ遠い」ATPファイナルズ4日目(後編)

「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月10日~17日/室内ハードコート)の大会4日目、男子シングルスのグループ「アンドレ・アガシ」第2戦で、世界1位のラファエル・ナダル(スペイン)が世界4位のダニール・メドベージェフ(ロシア)と対戦。マッチポイントを握られながらも意表を突く鮮やかなドロップショットしのぎ、驚異の逆転を見せたナダルが6(3)-7、6-3、7-6(4)で勝利した。勝利まであと1ポイントまで迫ったメドベージェフの試合後の記者会見の内容は以下の通り。(後編)


Q:昔、似たような状況を覚えています。クイーンズの大会だったと思います。自分のミスショットでポイントを失うと、自分のボックスに向かって親指を立てる仕草です。どういった意味合いでしょうか?コーチに対して“わかってる。大丈夫!”といったような意味合いでしょうか?


「大きい意味は無いよ。正直言うと、内心色々と感じている。いいものじゃない。特に若い時に苦しんだ気持ちだよ。若かった時は本当に狂っていたと思う。自分に対してミスが許せなかった。すぐラケットをフェンス外まで投げ出してた。とにかく、そういった態度や精神状態をなくそうとずっと努力している。ずいぶんよくはなったとは思うけど、まだまだだね。親指はただの感情の表れかな。ラケットをたたきつけるのと同じような感情なんだよ。それは怒りであり、チームからくるのはよくないよね。僕の味方だからね。コート外だとすぐわかるけど、コート上だと感情が先走っているから難しいんだよ。質問に答えていないかもしれないけど、コート上で感情をコントロールするのに苦労はしている」

Q:試合結果や大会としての結果は別として、あなたはすごいシーズンを経験しました。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年11月15日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。