ナダル 勝負を分けた驚異のランニングショット。「この試合には3試合分のハイライトの価値がある」

ナダル 勝負を分けた驚異のランニングショット。「この試合には3試合分のハイライトの価値がある」

「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月10日~17日/室内ハードコート)の大会6日目、男子シングルスのグループ「アンドレ・アガシ」第3戦で、世界1位のラファエル・ナダル(スペイン)が世界6位のステファノス・チチパス(ギリシャ)と対戦。息の詰まる接戦の中、驚異のランニングショットでチャンスを引き寄せたナダルが6(4)-7、6-4、7-5の逆転で勝利した。試合時間は2時間52分。

ナダルはこの試合、過去4勝1敗のチチパスとお互い譲らない接戦の中、1本のランニングショットでチャンスを引き寄せ、決勝トーナメント進出に望みを繋いだ。


その重要なシーンは第3セット、ゲームカウント5-5、30-30からのポイント。チチパスのワイドサーブで外に追い出されたナダル。チチパスは3球目で、もちろんナダルから遠い方向へショットを放つ。決まったかに見えたが、ナダルは全速力で走ると、ギリギリのところでフォアハンドで振り抜き、ボールはサイドライン上に突き刺さった。この想定外のショットにチチパスは準備することができず、見送る他なかった。


ナダルはこれで得たブレークポイントはしのがれてしまったが、デュースから再度チャンスを作ると、ブレークに成功。ここでポイントを取っておかないとチチパスにキープされ、更に試合はもつれていただけに、勝負を分けたスーパーショットとなった。


Tennis TVの公式Twitterではこのショットの様子を投稿しており、ユーザーからは「この試合には3試合分のハイライトの価値がある」「なんて試合だ」といったコメントが寄せられている。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年11月16日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。