予想を裏切る大熱戦。デ杯 日本は優勝候補フランスに惜敗も見えた光

予想を裏切る大熱戦。デ杯 日本は優勝候補フランスに惜敗も見えた光

テニス男子国別対抗戦「デビスカップ」の決勝ラウンド(スペイン・マドリード/11月18日~24日/室内ハードコート)の大会2日目。日本はフランスと対戦。日本は1-2で敗れたが、優勝候補を相手に最後まで苦しめた。

第1試合シングルスでは、今年ぐんぐんとランキングを上げ現在81位の内山靖崇(日本/北日本物産)が世界29位のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に挑戦。しかし、力を出し切れず完敗だった。


それでも第2試合シングルスでは、世界73位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が世界10位のガエル・モンフィス(フランス)から金星を挙げる。西岡はアンフォーストエラーが15本だったのに対し、モンフィスは42本と、モンフィスのミスを上手く引き出した。西岡がトップ10から勝利を挙げるのは、8月の「ATP1000 シンシナティ」で錦織圭(日本/日清食品)を破って以来2度目。ここ一番で日本の勝利に望みを繋いだ。


勝利後のインタビューで西岡は「1試合落とした状況でのシングルスは少しプレッシャーもかかりますけど、今年1年を通して良い状況でテニスができていて、モンフィス選手のようなトップの選手ともしっかり戦ってきている実績は持っていたので、勝てるというイメージを持ってプレーに臨んだのが、結果に出たかなと思います」と語っていた。


また英語のインタビューでも「錦織選手は今日ここにいないけれども、全世界に日本はちゃんと強いんだということを見せることができた」と語っていた。


THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年11月20日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「西岡良仁 + twitter」のおすすめ記事

「西岡良仁 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ダニエル太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「ダニエル太郎」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。