デ杯 ジョコビッチ擁するセルビア、マレーら擁するイギリスが決勝T進出。8ヵ国出揃う

デ杯 ジョコビッチ擁するセルビア、マレーら擁するイギリスが決勝T進出。8ヵ国出揃う

テニス男子国別対抗戦「デビスカップ」決勝ラウンド(スペイン・マドリード/11月18日~24日/室内ハードコート)
現地21日の大会4日目。「GROUP A」第3戦フランス対セルビア、「GROUP C」第3戦ドイツ対チリ、「GROUP E」第3戦イギリス対カザフスタン、そして準々決勝オーストラリア対カナダの4試合が行われた。

この日の結果、準々決勝に進出した8ヵ国(各組で1位となった6ヵ国と、各組2位の中で最も成績の良い2ヵ国)は以下の通り。


「GROUP A」:セルビア
「GROUP B」:スペイン
「GROUP C」:ドイツ
「GROUP D」:オーストラリア
「GROUP E」:イギリス
「GROUP F」:カナダ
各組2位の中で上位2ヵ国:ロシア、アルゼンチン


「GROUP A」はノバク・ジョコビッチ(セルビア)擁するセルビアが、同大会10度の優勝を誇る世界1位フランスを破り決勝トーナメント進出を決めた。


前日の日本戦で完勝したセルビア。この日もフィリップ・クライノビッチ(セルビア)とジョコビッチのシングルス2試合を勝利し、相手フランスの強豪ダブルスペア ピエール ユーグ・エルベール(フランス)/ニコラ・マウ(フランス)に回る前に決着をつけた。


「GROUP E」第3戦ではアンディ・マレー(イギリス)を擁するイギリスが、カザフスタンを下し決勝トーナメント進出。マレーは前日のオランダ戦で、フルセット2時間51分の激闘の末に勝利を挙げた。その疲れもあってか、この日のカザフスタン戦ではイギリスはマレーを起用しなかったが、しっかりと勝ち上がってみせた。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2019年11月22日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。