2020年のグランドスラム優勝者は?レジェンドたちが予想

2020年のグランドスラム優勝者は?レジェンドたちが予想

今年も多くの名プレーや名場面を残しつつ、2019年のATPツアーは幕を閉じた。そうなると次に気になるのは、来年のグランドスラム優勝者は誰になるのかだ。BBCがグランドスラム6度優勝のボリス・ベッカー(ドイツ)と元世界4位のティム・ヘンマン(イギリス)の予想を伝えている。

今年の「Nitto ATPファイナルズ」は、21歳のステファノス・チチパス(ギリシャ)の初優勝で終わった。昨年も当時21歳のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が初優勝と、若手がビッグタイトルを獲得していた。


しかし2019年のグランドスラムも、終わってみれば、ラファエル・ナダル(スペイン)が「全仏オープン」と「全米オープン」の2冠、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が「全豪オープン」と「ウィンブルドン」の2冠と、若手はBIG3の壁を越えることができなかった。


それぞれの大会についてベッカーとヘンマンはこう予想している。


■「全豪オープン」


ベッカー「メルボルンはノバクの庭のようだ。これまで7回も優勝している。でもチチパスはロジャー・フェデラー(スイス)を破ったし、ズベレフが得意なサーフェスでもある。二人にもチャンスはあるだろう」


ヘンマン「ジョコビッチだと思う」「十分に休んで回復する時間があるし、他の選手にとって倒さなければならない相手だ」


■「全仏オープン」


ベッカー「絶対にラファだ。ドミニク・ティーム(オーストリア)は2年連続で決勝に行っているし、来年も同じかもしれない。でもラファが本命だ」


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月23日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。