2019年、各サーフェスを制したのは?サーフェスごとの勝率トップ5!

ハードコート(最低10試合)


ナダルは以前からハードコートでも良い成績を残してきた。オープン化以後の歴代ハードコート勝率12位で2019年シーズンに突入したが、今年は35試合中32勝と特に好成績を残し、その勝率はなんと91.4%。ナダルがハードコートのタイトルを1年に複数獲得したのは7回目で、今季は「ATP1000 モントリオール」と「全米オープン」で優勝した。


フェデラーとジョコビッチはそれぞれ勝率82.5%と81.4%でナダルに続く形となった。オープン化以降の歴代ハードコート成績でも、ジョコビッチは1位、フェデラーは3位と2人ともトップ3に名を連ねている。ダニール・メドベージェフ(ロシア)は、今年のハードコードの大会で4回優勝、46試合での勝利はともに最多。


選手名:記録(勝敗)/勝率%


ラファエル・ナダル(スペイン):32勝3敗/91.4%


ロジャー・フェデラー(スイス):33勝7敗/82.5%


ノバク・ジョコビッチ(セルビア):35勝8敗/81.4%


ケビン・アンダーソン(南アフリカ):8勝2敗/80%


ダニール・メドベージェフ(ロシア):46勝13敗/78%


グラスコート(最低5試合)


ジョコビッチの「全仏オープン」準決勝敗退からの立ち直りは早かった。今年は「ATP500 ロンドン」には参戦しなかったが、同じロンドンのグラスコートで自身5度目の「ウィンブルドン」優勝を果たした。トップシードで同大会に臨んだジョコビッチは、2セットしか落とさず決勝まで進出。決勝戦ではフェデラーに握られたチャンピオンシップポイントを2回も凌ぎ、勝利を収めた。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「フェデラー」のニュース

次に読みたい関連記事「フェデラー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ロジャー・フェデラー」のニュース

次に読みたい関連記事「ロジャー・フェデラー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ラファエル・ナダル」のニュース

次に読みたい関連記事「ラファエル・ナダル」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月11日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。