セレナ、あのことを後悔し大坂なおみに手紙を送っていた

セレナ、あのことを後悔し大坂なおみに手紙を送っていた

2018年「全米オープン」で大坂なおみ(日本/日清食品)が日本人として初めてグランドスラム優勝を遂げたことは日本を熱狂の渦に巻き込んだが、海外ではその決勝は対戦相手であったセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が主審ともめて逆上、表彰式は観客の主審に対するブーイングの嵐という異様な光景も、人々の記憶に残ることとなってしまった。

しかし、セレナは後に自分の行動を悔いて、大坂にお詫びの手紙を書いたことをある雑誌の中で明かしていた。ニュースサイトRT.comが伝えている。


セレナは主審のカルロス・ラモス氏に対して「嘘つき」「泥棒」などと言い放ったが、手紙では自分の感情的な暴言がもたらすメディアへの影響に考えが至らなかった、と述べている。「コートの上でも言ったように、私はあなたのことを誇りに思っているわ、本当にごめんなさい。あの時、私は自分を守るために正しいことをしていると思っていた。でもメディアが私たち2人を敵同士にしてしまうとは、全然思いつかなかった。あの時に戻ってやり直せたらどんなに素晴らしいかと思うわ」


「私は今も、以前も、これからも、ずっとあなたのために嬉しく思っているし、応援しているわ。他の女性から栄光を奪うなんてことは、絶対にしたくない。特に、私と同じ黒人の血を持つ女性アスリートからは。あなたの将来をとても楽しみにしているの。そして、信じて欲しい。私がファンの一人としてずっとあなたに注目しているということを!あなたの成功をいつも祈ってる。重ねて言うわ、あなたをとても誇りに思っています。愛をこめて。あなたのファン、セレナより」


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「大坂なおみ + Instagram」のおすすめ記事

「大坂なおみ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「大坂なおみ + twitter」のおすすめ記事

「大坂なおみ + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「錦織圭」のニュース

次に読みたい関連記事「錦織圭」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月12日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 大坂なおみ Instagram
  2. 大坂なおみ twitter

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。