大坂なおみが全豪OP3回戦進出 試合中にイライラが爆発、ラケット蹴る

記事まとめ

  • 全豪オープンで大坂なおみがジェン・サイサイに勝利し、3回戦へ進出した。
  • 試合中、イライラが爆発した大坂がラケットを投げ、足で蹴る場面も。
  • 大坂は何度も「カモーン」と叫んで自らを鼓舞し、勝利を決めた。

【速報】大坂なおみが全豪OP3回戦進出。イライラでラケット蹴るも自らを鼓舞

【速報】大坂なおみが全豪OP3回戦進出。イライラでラケット蹴るも自らを鼓舞

全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月20日~男子2月2日・女子1日/ハードコート)の大会3日目、女子シングルス2回戦で第3シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が世界42位のジェン・サイサイ(中国)と対戦。6-2、6-4のストレートで大坂が勝利し、3年連続で3回戦へ進出した。

第2セットも大坂のサービスゲームから。第1セットを6-2で先取した大坂だが、強風のためにサーブが上手く入らず、苦しめられる。そして第1ゲームで2本のブレークポイントを握られてしまったが、強烈なフォアでしのぎ、切り抜けた。


大坂は第2ゲームでブレークポイントを握るが、サイサイにしのがれチャンスを活かせない。そして第3ゲームでまたもブレークポイントを握られてしまう。なんとかしのぎたいが、強風で思うようにプレーができず、ブレークされる。これにイライラが爆発した大坂は、思わずラケットを投げ、足で蹴ってしまった。


直後の第4ゲームで大坂は相手のミスを突いてブレークバックするも、第5ゲームで再びブレークを許し、1ブレークダウンとされる。


その後、両者サービスゲームをキープし、ゲームカウント3-4で迎えた第8ゲーム。大坂は0-40とすると、ラリーを制してブレークバックに成功。ゲームカウント4-4のイーブンに戻した。この大きなチャンスを活かした大坂は、大きく「カモーン」と叫んでガッツポーズ。自らを鼓舞して次につなげた。


続く第9ゲームを危なげなくキープした大坂。第8ゲームから大坂の「カモン」の声が幾度も聞こえ、自らを勇気づけていく。そして第10ゲームでサイサイのサービスゲームを破り、6-4で第2セットを連取して勝利を決めた。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「大坂なおみ + twitter」のおすすめ記事

「大坂なおみ + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「大坂なおみ + Instagram」のおすすめ記事

「大坂なおみ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「西岡良仁」のニュース

次に読みたい関連記事「西岡良仁」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月22日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 大坂なおみ Instagram
  2. 大坂なおみ twitter

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。