西岡良仁、ジョコビッチ戦は「焦らずに展開を作っていきたい」

西岡良仁、ジョコビッチ戦は「焦らずに展開を作っていきたい」

全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月20日~男子2月2日・女子1日/ハードコート)で自身初のグランドスラム3回戦進出を果たした世界71位の西岡良仁(日本/ミキハウス)。その西岡がWOWOWのインタビューに答え、次戦について語った。

自身初となるグランドスラム3回戦進出について西岡は「3回戦をずっと目指していたし、今回ドローを見てチャンスはあると思っていました。調子も良くて、このチャンスを活かしきれたな、と思います」と喜びを語った。


3回戦の相手は昨年11月の「デビスカップ」決勝ラウンドで敗れたノバク・ジョコビッチ(セルビア)となる。


西岡は「ジョコビッチは、やらされる方が好きではないと思います。出だしは少し落ち着いて、長いラリーはもちろん、そういうところで我慢しつつ、焦らずに展開を作っていきたいと思います。前回は少し焦りすぎてやらされて、少し焦ってミスが多くなったので、少し落ち着いてやってみようかなと思います」と語る。


また西岡は試合後に自身のTwitterを更新。「初の三回戦へ!そして相手はジョコビッチ選手!思いっきりやってきます!本日も沢山の応援ありがとうございます。やっと二回戦の壁越えられたの嬉しい」とその喜びを公開している。


対するジョコビッチは2回戦で世界146位の伊藤竜馬(日本/北日本物産)を破っての勝ち上がり。試合後の記者会見では「彼は非常に速い。おそらくツアーで最も速い選手の1人です」と西岡を評価。その上で「彼の強みと弱点は分かっているので、自分のゲームプランを実行できることを願っています」と語っていた。


世界2位、第2シード、そしてディフェンディングチャンピオンのジョコビッチという巨大な壁に、西岡はどんな戦いを見せるのか。注目の集まる3回戦は大会5日目、24日に開催予定。


テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での西岡良仁
(Photo by Morgan Hancock/Getty Images)

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「西岡良仁 + twitter」のおすすめ記事

「西岡良仁 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ダニエル太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「ダニエル太郎」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月23日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 西岡良仁 twitter

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。