【速報】大坂なおみ 3回戦で散る。ミス多発で15歳の天才少女ガウフにリベンジ許す

【速報】大坂なおみ 3回戦で散る。ミス多発で15歳の天才少女ガウフにリベンジ許す

全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月20日~男子2月2日・女子1日/ハードコート)大会5日目。女子シングルス3回戦で大坂なおみ(日本/日清食品)が世界67位のココ・ガウフ(アメリカ)と対戦。大坂が3-6、4-6で敗れ、3回戦敗退となった。

第2セットは大坂のサービスゲームから。終盤にミスが多発し、3-6で第1セットを落とした大坂は、まだ切り替えられていないのか、第1ゲームでブレークを喫してしまった。


大坂は第2ゲームでデュースの末にブレークポイントを握ると、落ち着いてブレークバックに成功。続く第3ゲームをラブゲームでキープし、調子を取り戻す。


その後、お互いにサービスゲームをキープし合う。そして迎えた第7ゲームで大坂が0-40と窮地に立たされた。1本はしのいだが、続くプレーで大坂のショットがネットにかかり、1ブレークダウンとされてしまった。


追いつきたい大坂だが、第8ゲームをラブゲームでキープされ、ゲームカウント3-5と後が無くなってしまう。


そしてガウフのサービング・フォー・ザ・マッチとなった第10ゲーム。大坂はブレークバックはならず、2連覇の夢はついえた。


両者は昨年の「全米オープン」で初対戦。そのときは大坂が6-3、6-0で勝利し、試合後に大坂がガウフをインタビューに誘ったことも話題となった。しかし10月の「リンツ・オープン」で15歳にしてツアーシングルス初優勝を果たし、勢いのあるガウフに今回はリベンジを許してしまう形となった。


勝利したガウフは、第14シードのソフィア・ケニン(アメリカ)とジャン・シューアイ(中国)の勝者と、4回戦で対戦する。


テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「全豪オープン + 錦織圭」のおすすめ記事

「全豪オープン + 錦織圭」のおすすめ記事をもっと見る

「全豪オープン + 決勝」のおすすめ記事

「全豪オープン + 決勝」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月24日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 全豪オープン 決勝
  2. 全豪オープン 錦織圭

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。