シャラポワが「全豪オープン」敗退でランキング200以上ダウン

記事まとめ

  • マリア・シャラポワが「全豪オープン」1回戦で敗れた。
  • 世界ランキング145位から350位以下に急降下することが確実に。
  • 今回が彼女の最後の「全豪オープン」となる可能性も。

シャラポワの今後は?「全豪オープン」敗退でランキング200以上ダウン

シャラポワの今後は?「全豪オープン」敗退でランキング200以上ダウン

マリア・シャラポワ(ロシア)は「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月20日~男子2月2日・女子1日/ハードコート)1回戦でドナ・ベキッチ(クロアチア)に敗れ、現在の世界ランキング145位から350位以下に急降下することが確実となった。もしかしたら、今回が彼女の最後の「全豪オープン」となるかもしれない。イギリスのMETRO紙が伝えている。

シャラポワは「全豪オープン」にワイルドカードで参戦。前回の「全豪オープン」以後3勝しかしておらず、今回の1回戦を3-6、4-6で落としたため、世界ランキング366位に落ちると予想されている。当然のことながら試合後のシャラポワには落胆の色が見え、テニス界での彼女の将来に不安が残る中、来年の大会に戻ってくると明言することはなかった。


試合後の記者会見で、来年の「全豪オープン」に戻ってくるかと聞かれたシャラポワはこう述べた。「わからない。今回ここに来られたのは幸運だった。私をこの大会に参加させてくれた(大会ディレクターの)クレイグ(・ティリー氏)には感謝しています。1年後に何が起こるかを語るのは難しいわ」


この敗退で、シャラポワはランキングを大きく落とすことになる。彼女の肩の状態では、グランドスラム以外の大会に参戦することは難しいだろう。ランキングの降下についてと、今後まとまった大会への参戦が可能なのか問われると、シャラポワは「参加できるかとか、参加するかを教えてくれる水晶玉を私は持っていないけど、できれば良いなと思ってる」と答えた。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「全豪オープン + 錦織圭」のおすすめ記事

「全豪オープン + 錦織圭」のおすすめ記事をもっと見る

「全豪オープン + 決勝」のおすすめ記事

「全豪オープン + 決勝」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 全豪オープン 決勝
  2. 全豪オープン 錦織圭

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。