優勝を狙うティーム、母国のレジェンドとの関係を短期間で解消

優勝を狙うティーム、母国のレジェンドとの関係を短期間で解消

世界5位のドミニク・ティーム(オーストリア)が、チームに招聘したばかりのトーマス・ムスター(オーストリア)との関係を解消したと、Tennis World USAが報じている。

ムスターは1995年に「全仏オープン」で優勝。1996年2月には世界1位になったオーストリアのレジェンドだ。ティームも昨年の「ATP500 バルセロナ」で優勝した際のスピーチで「多くのトップ選手が参加しているこの大会で優勝できたことは、僕の中でとても大きな意味を持つ。ムスターに続いてオーストリア2人目のチャンピオンになれたことも、とても光栄に思う」と話していた。


ムスターは数週間前にティームのチームに加わり、現在開催中の「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月20日~男子2月2日・女子1日/ハードコート)にも帯同。2回戦まではボックス席にいたが、3回戦からは不在になっていた。


ティームはこのことについて記者会見で「これは仕事なんだ。僕らは個人的には上手くいっていて、最初からもし何かが間違っていたらお互い話すようにしていたんだ」と話した。


ティームは2019年2月にコーチとして招いた元世界9位のニコラス・マスー(チリ)と共に、引き続きグランドスラム初制覇を狙うことになる。


そのティームは男子シングルス準々決勝で第1シードのナダルと対戦する。試合開始は日本時間29日、17時30分を予定している。


テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのティーム
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「全仏オープン + 錦織圭」のおすすめ記事

「全仏オープン + 錦織圭」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「全豪オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全豪オープン」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 全仏オープン 錦織圭

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。