ウィンブルドン、全米OP、レーバー・カップは現時点では予定通り開催の意向

ウィンブルドン、全米OP、レーバー・カップは現時点では予定通り開催の意向

現地17日、大会運営側から9月20日に開幕延期が発表された「全仏オープン」。その後「ウィンブルドン」、「全米オープン」、「レーバー・カップ」の大会運営側がそれぞれ声明を出し、今のところ予定通り開催する意向を示した。

6月29日に開幕予定の「ウィンブルドン」は、大会公式サイトでAELTC(オール・イングランド・ローン・テニス・クラブ)の声明として「現時点では、ウィンブルドンと芝コートシーズンの予定は継続しています。現地での敷地内管理は限られたチームのみで行い、それ以外の業務はリモートワーキングで行うつもりです」と発表。


また、今回「全仏オープン」が決めた9月20日は、「全米オープン」閉幕の1週間後。そして9月25日~27日まで開催予定の、ヨーロッパ選抜対それ以外の地域選抜の団体戦「レーバー・カップ」とは日程が重複することとなる。


「全米オープン」は公式サイトで「USTA(全米テニス協会)は現時点ではスケジュール変更はしません」としているが、その上で「しかし、前例のないことであるため、大会日程を遅らせる可能性も含めすべての選択肢を精査しています」としている。


一方で「世界が一体となっている時に、私たちはそのような決定が一方的に行われるべきではないと認識しています」と、「全仏オープン」側の決定手順に疑問を呈しているようだ。


「したがってUSTAは、他のグランドスラム大会、WTA(女子テニス協会)およびATP(男子プロテニス協会)、ITF(国際テニス連盟)、そしてレーバー・カップを含む私たちのパートナーと十分に相談した上でのみそうするでしょう」


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「全豪オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全豪オープン」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月18日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. ウィンブルドン 女子
  2. ウィンブルドン 決勝

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。