フェデラー、今年ここまでの寄付金5億円超え

フェデラー、今年ここまでの寄付金5億円超え

2020年、世界は次々と災害に見舞われている。ロジャー・フェデラー(スイス)は、オーストラリア森林火災の被害者、新型コロナウイルスのパンデミックにより苦しむアフリカの貧しい子供たちと、世界中の苦しむ人々に援助の手を差し伸べている。彼の寄付額が、2020年最初の5ヶ月ですでに500万ドル(約5億3800万円)を超えていることが分かった。Tennis World USAが伝えている。

最初は今年の1月だった。フェデラーと盟友ラファエル・ナダル(スペイン)は、オーストラリアで約1860万ヘクタールを焼いたといわれる森林火災からの復興のため、一緒に17万ドル(約1800万円)以上の寄付を発表した。


当時、フェデラーは「大変なことだ。自分の国に起こったら、どうだろう。スイスは運良くこんな事態になっていない、だから喜んで助けるよ。いつだって喜んで僕の時間でも、お金でも助けになるならば。少なくとも、自分がやるべきことはしたい」と語っていた。


2020年は、あまりプロテニスを見られる機会がなくなってしまった。その中では南アフリカのケープタウンでロジャー・フェデラー財団の主催により行われた「Match for Africa 6」エキシビションは、今シーズンのハイライトの一つと言えるかもしれない。


フェデラーとナダルは、マイクロソフト創設者のビル・ゲイツ、コメディアンのトレバー・ノアと共に、5万人を超える観客の前でエキサイティングなエキシビションを行い、アフリカの貧しい子供たちのために300万ドル(約3億2300万円)以上を集めた。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュース

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月22日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。