アスリート収入ランキング、フェデラーはメッシらと並ぶトップレベル

アスリート収入ランキング、フェデラーはメッシらと並ぶトップレベル

ロジャー・フェデラー(スイス)はテニス界で最も偉大な選手だ。先日のSports Castingの報告によれば、世界のアスリート収入ランキングでも、フェデラーはサッカーの世界的スターであるリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドと肩を並べている。ウェブメディアIbtimes.comが報じた。

メッシやロナウドの世界的な名声を考えれば、彼らが世界で最もリッチなアスリートのリストに名を連ねていることは驚くに当たらない。世界中で、二人のどちらが最も優れたサッカー選手かという議論がやむことはない。毎年、年間最優秀選手に贈られるバロンドールを、メッシは6回、ロナウドは5回受賞している。


米経済誌Forbesのアスリート収入ランキングでトップのメッシは年収1億2700万ドル(約136億6500万円)、2位のロナウドは1億900万ドル(約117億2800万円)となっている。これは年俸と、スポンサー契約料を合わせた金額だ。


だがフェデラーも、それほど差をつけられているわけではない。男子シングルスでは最多記録のグランドスラムで20回優勝を遂げているフェデラーの年収は9340万ドル(約100億5千万円)。だがそのうち賞金獲得額はわずか740万ドル(約7億9600万円)で、スポンサー契約料が驚異の8600万ドル(約92億5300万円)にのぼっている。


これをメッシやロナウドと比較してみると、メッシは年俸9200万ドル(約99億円)でスポンサー契約料3500万ドル(約37億6600万円)、ロナウドは年俸6500万ドル(約69億9300万円)でスポンサー契約料4400万ドル(約47億3500万円)。つまりスポンサー契約料だけを見れば、フェデラーがダントツである。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュース

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月24日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。