カルロス・モヤが語るナダルのグランドスラムでの成功のカギと、意外な性格

カルロス・モヤが語るナダルのグランドスラムでの成功のカギと、意外な性格

テニス世界ランキング2位のラファエル・ナダル(スペイン)について、コーチであるカルロス・モヤ(スペイン)が驚くべき事実を明かした。英Express紙が伝えている。

モヤは、ナダルが「ウィンブルドン」で優勝した時、驚いたことを認めた。そして彼の成功の理由は、持って生まれた強いメンタルだと信じている。ごく若い頃からナダルはクレーコートでの強さで知られており、2005年に「全仏オープン」初出場で初優勝を遂げた時、彼はまだ19歳だった。


しかし、ナダルはその翌年、単なるクレーコート専門家ではないことを証明した。グラスコートの最高峰「ウィンブルドン」で決勝まで進出したのだ(決勝では「芝の王者」ロジャー・フェデラー(スイス)に敗れはしたが)。


そして2008年、フェデラーとナダルは3年連続で「ウィンブルドン」決勝で対決。「三度目の正直」でナダルはフェデラーを破った。スペインの選手が「ウィンブルドン」で優勝を飾ったのは、わずか2人目だった。


さらに2年後、ナダルは決勝でトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)にストレート勝利。「ウィンブルドン」で2度目の優勝を果たし、どのサーフェスでも強い選手であることを証明して見せた。


ナダルのコーチを務めるモヤはインタビューで、現在33歳、グランドスラムを19回制覇しているナダルのメンタルの強さ、その闘志について尊敬を込めて語った。「たくさんのことは学ぶことができる。彼も多くを学び、進歩してきた。でも最初から持っていなきゃならないものもある」


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月26日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。