フェデラーのラケットストリンガーが受けているコロナの影響

フェデラーのラケットストリンガーが受けているコロナの影響

複数の国でロックダウン状態が緩和され、様々な活動の再開が許可される中で、ロジャー・フェデラー(スイス)やその他の選手たちも再びトレーニングを始めている。ただし、プロテニスツアーは7月31日まで中断が決定しているため、大会関連の活動は棚上げ状態が続く。


そのためテニスに従事する人々の中にも、ラケットにストリングを張るストリンガーなど、ツアー中断の影響を大いに受けている人たちがいる。特にトッププレーヤーのための仕事をしている人々への影響は甚大だ。その一人、フェデラーのラケットストリンガーが受けているコロナの影響について、Tennis World USAが報じている。

強豪選手たちは個々に違うニーズがあり、大会が用意したストリンガーを使うのを好まないことが多い。そのため、資金のある選手は決まったストリンガーに依頼する。一部の選手に限られた贅沢だ。


ロン・ユーさんは韓国で生まれ、小さい頃に米国に移り住んだアメリカ人だ。米国工科系大学の超名門校、ジョージア工科大学を卒業したが、彼にはテニスの方が大事だった。


在学中、勉強そっちのけでテニスばかりしていたというユーさん。だがマイケル・チャン(アメリカ)のようにはなれなかったので、ある専門家としてテニスに関わり続けることを選んだ。卓越したラケットの技術者、職人、黄金の手となったのだ。


彼の仕事はただラケットにストリングを張るだけではない。それぞれの選手のニーズに沿ってカスタマイズするのだ。息子が勉学に励むことを期待していたユーさんの両親は、彼の職業選択に賛成しなかったが、今は和解したようだ。「母は韓国の友達に“息子はロジャー・フェデラーの友達で、彼のために働いているのよ”と言えるからね」とユーさんは言う。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュース

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。