「トイレの中に頭を...」元プロテニス選手がコーチだった父親による虐待を告白

「トイレの中に頭を...」元プロテニス選手がコーチだった父親による虐待を告白

テニス選手と虐待は無縁ではない。選手がコーチや家族から虐待を受けたという話はよく聞かれる。先日、元プロテニス選手のギジェルモ・ペレス ロルダン(アルゼンチン)が、コーチでもあった父親から受けた酷い虐待について衝撃的な告白した。ウェブメディア Essentially Sportsが伝えている。

ギジェルモは元世界ランキング13位で、「全仏オープン」の準々決勝に進出したこともあった。彼はツアー中に父親でコーチであったラウル・ペレス ロルダンから受けた虐待について話した。


「恐れることなく言うと、父は洞察力に優れ、細かな技術に精通した素晴らしいコーチだった。しかし、不運なことに私は彼の息子だった」とギジェルモは語った。


ギジェルモはコーチとして優れていなくても良い父親が欲しかったと言う。さらに、こう思うことがとても悲しいとも明かした。父親は仕事のできる人だった、コーチとしてのシステムはうまく機能していたが、必然だったのかどうかはわからないが、結果的に彼は父親を失ってしまった。彼の人生の悲しい一部分だが、いつか父親と和解することを願っているという。結局のところ、家族なのだから。


「例えばある試合に負けた時、部屋に帰ったら顔の真ん中を拳で殴られた。ベルトで叩かれたことや、トイレの中に頭を突っ込まれたこともあった。そして400万ドルか500万ドル(約4億2900万~5億3600万円)を奪われた」とギジェルモは加えた。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「全仏オープン + 錦織圭」のおすすめ記事

「全仏オープン + 錦織圭」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「全豪オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全豪オープン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月1日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 全仏オープン 錦織圭

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。